2012年01月28日

2012シルクロードSの結果分析から

このレースはデータ上でいいますと、演出馬B馬が、2頭あるいは少なくとも1頭が絡むレースとなっていましたが、結果はB馬を含まないACD馬という組み合わせ決着に終わりました。
この組み合わせは指数値4ですから、出現率としてはそこそこあるわけで、演出馬B馬不在の組み合わせとして購入すべきものであった、ということができます。
データ上は先週に続いて、大穴組み合わせというべきかもしれません。

明日の根岸S、京都牝馬Sもがんばりましょう。
posted by MONZA at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。