2012年02月11日

2012京都記念のデータ検証

たった9頭です。
十分当たる確率はありますから、三連単一発勝負といきたいところです。

さて、データの流れでいいますと、今回は1番人気がくるということになるのですが、実は1番人気の入線率はあまり高くありません。
2番人気も特に際立って高い確率を示しておりません。
つまり、9頭立てですが、荒れる公算のほうが高いという数値になっているのも事実です。
とまあ、最近、AJ指数を教えだした受講生諸君には、大いに惑わせておきましょう。
posted by MONZA at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。