2012年02月02日

2012東京新聞杯、きさらぎ賞のデータ観測から

まず、ズバリいっておきますと、
東京新聞杯の演出馬はC馬ですが、これが絡んでくるかどうかは少し微妙です。
こういう場合、凖演出馬のE馬が2頭引っ張ってくる可能性もあることを、少しとどめおいてください。

またきさらぎ賞の演出馬はD馬です。
こいつはほぼ間違いなくくるでしょう。
ということは、D馬を軸にABE馬に流すという組み合わせで、ほぼいけるはずです。

荒れるとするときさらぎ賞。といっておきましょう。
posted by MONZA at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。