2012年05月18日

2012優駿牝馬(オークス)のAJデータからの買い目

今週のオークスも先週に引き続き、絶対的本命馬のいない混戦レースになるのではというのが、予想オッズからは汲み取れます。
つまり、どの馬がきてもおかしくないという状況になっているわけです。
こうした場合、実際のオッズで再度確認する必要があるわけですが、現状でいうなら、準演出馬のくる公算は比較的高いと考えられます。
としますと、オッズ上は順当か、とんでもないような大波乱か、択一結果になるように思うのですがいかがでしょう。
posted by MONZA at 05:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。