2012年08月03日

2012小倉記念のずばりAJ指数診断

今回の小倉記念で、もっとも出現率の高いのは、
まず、ADEの組み合わせ馬群。続いてはACDの組み合わせ馬群です。

AAC、AAD、AAEという馬群2頭のダブル入線組み合わせで、このうちもっとも出現率の高いのはAAEとAADというあたりとなります。

ADE、ACD、AAC、AAD、AAEの馬群組み合わせを全通り押さえれば、的中率はほぼ確実まで上がっていくでしょうが、問題は12頭という小頭数です。
全部買うと、資金的な問題も出てきます。

もう少し絞り込むためには、明日以降の実際のオッズ推移を見て、絞り込んでみてください。

ただ、現在の状況だけで判断しますと、ADEが最有力なのですが、はたしてどう展開していくでしょう。

明日以降の情報をお楽しみに。




posted by MONZA at 13:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。