2012年08月07日

2012関屋記念のAJ指数からの下分析

こういうと、出走各馬に申し訳ないが、指数上からすると、はっきりいえば駄馬ばかりということになります。
ということは、どれがきてもおかしくないということになり、オッズ次第では高配当も望めますが、これを買いましょうとは、ちといいづらいメンバーです。

ひょっとして重賞以外を提供させていただくかもしれません。ご容赦を。
posted by MONZA at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。