2012年10月12日

2012秋華賞のAJ指数データからの展望

今回の演出馬はD馬で、相当数がこのゾーンの馬群を構成しています。
このことから、ほぼ間違いなく、演出馬は絡んでくると予想できるのですが、実は3冠がかかるジェンティルドンナの指数値が意外と低いんですね。

で、考え方としては、D馬の絡む組み合わせと、ジェンティルドンナ不在の組み合わせというのも、この際、押さえということではなく、手広く可能性を広げるという意味で、投資されるのも一つの選択肢ではないかと思うのです。

一つは運命指数がジェンティルドンナの場合よくない。
つまりオルフェーヴルの掲示板外しに終わった、天皇賞春の似たパターンがここにもでているからです。

注目は一気に指数値2位に押し上がってきた馬でしょう。
現状ではあまり高い評価になっていないことから考えると、こいつが絡んでくれると、かなりおいしい馬券になりそうです。

ということで、今回の絞り込みは、手広くがヒントになりそうです。

今週がんばって、次週の菊花賞に弾みを付けましょう。
posted by MONZA at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする

ジェンティルドンナが3冠が狙えるか。

以下にご案内しています。


秋華賞ジェンティルドンナの死角
http://monzakeiba.blog.fc2.com/
posted by MONZA at 09:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。