2013年03月22日

今週の重賞レース、日経賞、毎日杯、高松宮記念の気になる馬をAJ指数から

マーチSは諸事情で割愛します。ご了承ください。
また、これは会員並びに起業家志望の塾生に、すでに配信しているデータからの絞り込みかたの参考として提供するものです。一般閲覧の方には少し、理解できにくい部分もあろうかと思いますが、ここまで的中する商品ですので、研究所としては特に会員募集の意味を持たないためとご理解くださると助かりますし、スルーいただいたほうがいいかもしれません。

まず、高松宮記念です。
これはレース直近のオッズにもよろうかと思いますが、演出馬A馬、準演出馬C馬となっていますね。
しかも演出馬はゼロ。準演出馬は1頭という構成です。

が、過去のレースでいいますと、すべてのレースはAC馬絡みか、A馬C馬いずれかの絡んだ組み合わせ決着が、100パーセント出現しています。

今回の場合でいいますと、C馬の絡むレースということになる公算が高いということが、AJデータから汲み取ることができるはずです。
現時点でいいますと、軸2頭にヒモ4頭、3連単狙いで大きく稼げるはずです。

続いて日経賞です。
このレースは演出馬が3頭出現し演出外馬が2頭きているレースで、準演出馬不在というレースです。
ただ圧倒的に準演出馬がそれも1着に飛び込んでくるレースが多いのも特徴です。

としますと、演出馬準演出馬絡みの組み合わせがもっとも出現する可能性があるということになります。
ちなにみ演出馬、準演出馬絡みの組み合わせは、現時点で70パーセントの出現になっています。

さらに続いて毎日杯です。
このレースは演出馬準演出馬がほどよく組み合わさっているレースですが、例年の決着でいいますと、もっとも多く絡んでいるのは、実は今回では演出外馬になっているB馬です。
うまく組み合わせてください。

なお、的中率ほぼ100パーセントを誇る、MONZA研究所の起業塾では、人間性重視のため面接を入塾審査で重きを置いています。
競馬情報の会員募集は、ここではやっておりませんので、しかるべき起業家志望者が活用しているデータ配信をお受けになってください。

お問い合わせは
monzakeiba@yahoo.co.jp
MONZA研究所

なお、本人確認の必要上、必ず、本名にてお問い合わせください。


posted by MONZA at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。