2013年03月28日

大阪杯、ダービー卿CTのAJ指数データ検証

大阪杯
枠順が決まるまでは何も言えないんですが、現時点では演出馬が中心となり、3着までに演出馬が入線する可能性が、かなり高くなるレースということになります。
が、オルフェーブルは残念ながら、演出馬でも準演出馬でもありません。
ただ、過去の大阪杯でいいますと、演出外馬になっているオルフェーブルの馬群(これはオルフェーブルという意味ではありません)が1着率をかなり占めているというのもあります。
が、指数的には十分3着入線ラインには来るのかな?という、いささか微妙なところにあるのも事実です。

ダービー卿CT
これは全頭優勝候補というレースになっていますから、かなりおいしいレースになるはずです。
準演出馬がちょっと面白い展開をしそうですから、押さえておいて悪くないはずです。
明日、枠順決定後に、みなさんにはもっと正確にご案内いたします。
posted by MONZA at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。