2013年04月14日

本日の皐月賞、データからの気になる馬

今回の出走馬の馬群比較をしますと、やはりレースのカギを握っているのは、演出馬のA馬です。
そのA馬の筆頭は、現在3番人気になっているでしょうか、ロゴタイプもその1頭ですが、実は入線指数としては高くありません。
ということは、下位人気に推されているA馬を、すべて絡ませてみるというのも、極端な大穴馬券につながる可能性もありということになります。

もちろん、A馬が来ない確率もないわけではありませんが、演出馬に関しては、軸馬候補であっても、ヒモで流すというほうが、今回は的中率を上げてくれると思っています。

現在、演出馬が2頭来る可能性が高くなっていますから、このあたりも参考になさってください。
うまくいけばひと財産狙えるかもしれません。

がんばって的中を。

喜びの声、待っています。


お問い合わせは
monzakeiba@yahoo.co.jp
MONZA研究所

なお、お問い合わせ並びに受講希望の方は、人間性重視で受講の採否を決定しております関係で、必ず、本名にてお問い合わせください。また、応答の際の資料として、現在お住まいの地域(住所表記の必要は問い合わせ時点では不要です)や職業(できれば具体的に)年齢についてもご記入ください。
この個人情報につきましては、現法に則って、返信後、消去している関係から、複数回のお問い合わせについては、都度、お書き添えくださるようお願い申し上げます。

また、受講いただくにあたっては、面接審査がありますので、上京いただくことが条件となっています。
さらに入塾後、スクーリングを個別指導で行ないますので、年2回の状況をお願いすることになります。
お含みおきくださればと思います。
posted by MONZA at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。