2013年08月26日

昨日のキーンランドカップの結果をAJ指数解説で

昨日のキーンランドカップは、ACCという組み合わせ決着でした。
研究所のはじき出した出現率の高い順では、トップがAAC、続いて押さえにAAEだったのですが、決着は1着から順に、ACCEという着順でした。

もっともAACの裏目はACCで、資金的に余裕のあるかたは、当然、だめ押しの抑え馬券として購入しておいてもおかしくないという結果でした。

共同購入で買う場合、資金的にこの抑え馬券を多角的に購入できますから、みなさんも個人的にされる場合、この共同購入方式でお買い求めになればよろしいかと思います。

ちなみに的中しやすいほうという意味で、今回は函館会場をデータ提供しましたが、個人的には共同購入で推奨の組み合わせであるAAC馬券の裏目馬券であるACC馬券の購入で、かろうじて的中できましたし、さらに当たりづらいであろういうことから公開を差し控えました新潟会場は、BCDという推奨の組み合わせ1組で、見事これも的中。ちょっとおいしいものを食べにでることができました。

やはり競馬は資金的に抑え馬券をいかに購入できるかで、的中率がアップすることを改めて痛感しています。

今週は新潟記念ですね。
がんばってください。

posted by MONZA at 08:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。