2012年02月24日

2012阪急杯のデータ分析

中山記念はおそらく順当決着になろうかということもあって、今回は阪急杯で考えてみました。
もっとも出現率の高いのはABW馬の組み合わせ決着ですが、今回はどんな組み合わせ決着になるでしょうね。
人気馬の1頭が飛ぶ、とデータはみているのですが。

さて、先週、このブログ読者のかたが、どうしても参加したいといわれるので、やむなく同席を許可しましたが、最初から圧倒されておられた感じで、散会後、即座に参加を断わってこられました。

いい加減な気持で参加されても、このサイトに関してはムリと判断しました。

今後、関心のあるかたは、投資金額にゆとりのあるかた限定でお願いしたいこと。
さらに最低限の履歴がわかるものを記載の上でお申し出ください。

MONZA研究所
posted by MONZA at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬買い目参考書 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。